勉強のーと

大学院生が、日々考えた事や勉強になったことを記録する作文練習帳です。英語の勉強法や作業の仕方、アイデアの出し方など勉強する毎日です。

英語の勉強法

最近、Voicyのルシュカさんの番組にどハマりしました。ルシュカさんは、日本で生まれ育ったそうですが、自身で英語の勉強やトレーニングをされて、現在とても綺麗でカッコ良い英語を話していらっしゃいます。

 

そのルシュカさんのVoicyでご紹介していた、英語の勉強法がとても勉強になったので、備忘録としてまとめておきたいと思います。

ルシュカさんは、①シャドーウィングと②速読の2つの勉強法をシェアされていました。

 

①シャドーウィング

英語が話せないのは音声認識ができていないから→音声認識できるようにするにはシャドーウィング!

目的は、耳から聞こえてきた音を口で完コピ

では、シャドーウィングの具体的なやり方は? 目安時間:1時間/日

⑴ ネイティブが話す英語のスピーチなどをひたすら聞いて、聞こえてきた音を口で真似をする

⑵ 字幕を見ないでひたすら真似をし、自分の真似が元の音声の聞こえてきた音と一緒になってきたら、スクリプト確認

⑶ スクリプト見て、意味などを確認。スクリプトを見ても発音は、聞こえたものをそのまま口から出す事。

point:英語流しっぱなしで頑張る。

 

②速読

シャドーウィングは語彙力向上などで寄与するが、速読の向上には別のトレーニングが必要!

具体的やり方は? 目安時間:30分/日 音声付きテキスト

⑴ 初見文章、返り読みせず目で読む。わからない単語、表現無視。なんとなく理解できるスピードで読む。

⑵ 音声聴きながら読む。発音チェック、知らない単語・表現調べる。

⑶ 意味がわかるくらいのスピードで音読3-4回

⑷ 意味理解できなくて良いので、最速のスピードで音読3-4回

 

•英語論文について

英論の読み方もシェアされてましたので、まとめておきます。

⑴ 目次などで内容把握

⑵ 各パラグラフの最初の文と最後の文をしっかりチェック

point:指などで文をなぞっていく。

 

思った事

目次はアブストなどもいけるのではないかな?

 

 

ルシュカさんのVoicyは勉強の具体性があって、大変参考になります。

毎週聞こう!