日々研鑽

研究者を目指す学部生が、日々考えた事、備忘録などを記す作文練習ブログです。

好きと得意

 

昨日は一日中図書館に篭り、Urban Ecologyを読んでいた。まず、英語を長時間読んでいると、集中力がきれてくる。最初はスイスイ進むが、途中から、「ただ目で辿ってるだけ状態」になってしまう。また、一つのチャプターを読んで理解したのは6割程度だと思う。これでいいのだろうか。。とても不安に感じる。学部生だから、など言い訳はしたくない。しかし、不安があるのも事実である。本当に英語論文を読んで辛くない日は来るのだろうか。

 

図書館後、 Hと風呂に浸かりながら、適正と好きの視座から、私の院での研究室選びの相談をしてもらった。現在の私の課題は、人間と生物のどちらに興味があるのかというものである。友人にとっては、私は人自体の観察は得意なそうだ。しかし、私は人間の行動自体にはそれほど興味が惹かれない。故に、生態よりかというと、確かに生態は論文を読んでいると面白みが感じるが、生物の同定などできないため、大きなディスアドバンテージがある。

 

 

本当にやりたいこと。よく考える。